人気ブログランキング | 話題のタグを見る

現在・将来を生き抜く為に、情報を整理し広報します


by nadfngadi

第100回 KY(漢字読めない)首相麻生は、解散か総辞職か自首をしろ

義務教育で習う漢字が読めない麻生首相は現在、KY(漢字読めない)首相と囁かれているそうです。そんなKY(漢字読めない)首相麻生が、国内選挙買収のバラマキ(2兆円)に続いて、金融危機によって打撃を受けた新興国や途上国へのIMFの支援融資として、10兆円もの巨額資金を、我々日本国民の了承も得ず、勝手にバラマクらしいというから一大事です。

KY(漢字読めない)首相の麻生を、我々国民は一切信認していません。何故、国民の信認を受けていない麻生が、我々の血税である税金や外貨準備金という要は我々の税金を、我々に無断でバラマクのか。
いいかげんにしろ!っと申すのに加えて、早く解散か内閣総辞職か、自首をしろ!っと助言申します。我々日本国民は、KY(漢字読めない)首相麻生の全てにNOを突きつけます。


そして、バッドニュースとして、経済状況がこれから更に深刻化していくことをエコノミストの植草一秀先生から教えて貰いましたので、掲載させて頂きます。

麻生首相は日本の金融機関のダメージは相対的に小さいと主張して、日本の外貨準備資金を新興国の金融危機対応に流用するなどと発言しているが、日本の金融機関の現状は急激に悪化している。

日本の金融機関は株式を大量保有しているため、株価下落が自己資本比率に強い影響を与える。政府は地方銀行の保有有価証券について、時価評価規制を緩和するとの方針を示したが、極めて危険な対応である。時価評価の見送りは、損失の隠蔽(いんぺい)と先送りに他ならない。日経平均株価が8000円を割り込むと、日本の金融機関も破綻リスクを濃厚に抱え込むことになる。海外に資金を回す余裕などあっという間に吹き飛ぶ。

日本経済の急激な悪化、金融機関の自己資本不足から、激しい信用収縮が発生し始めた。企業倒産が急増し始めたが、銀行の貸し渋り、貸し剥(は)がし、はこれから、急激に拡大する。2008年年末に向けて、企業倒産の激増が予想される。

出所:植草一秀の『知られざる真実』 / 麻生首相は「政策より政局」を「政局より政策」と読み間違えたのではないか 

これから更に、我々の生活は困窮することが予想されます。
この難局を生き抜くには、経済力も大事ですが、それ以前に次の時代への“希望”の共有化が何よりも大事です。バラマクしか能のない、いわゆる無能なKY(漢字読めない)首相麻生には、その役割は当然果たせません(何故ならその器がないから)。

喫緊に政権交代をして、高級官僚の天下り根絶を最優先施策として実施し、無駄を排す方針を全国民に明示する必要があります。
KY(漢字読めない)首相麻生は、即刻、解散・総辞職・自首のいずれかを選択しろっと、強く申したいところです。

※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします
にほんブログ村 政治ブログへ


この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

衆院選で東京8区(杉並)から出馬予定の保坂展人氏を応援しています。

↑このバナーは『わんばらんす』のココロさんからお借りしています。
この掲載形式は、「カナダde日本語」美爾依さんの真似させてもらってます。


植草一秀先生の市場分析レポート『金利・為替・株価特報』で生き抜く力を養う!!

by nadfngadi | 2008-11-14 23:28