人気ブログランキング |

現在・将来を生き抜く為に、情報を整理し広報します


by nadfngadi

第28回 奴隷にならないために② -いや、実はもう奴隷になっていた?-

第25回では、大手人材派遣会社社長の殺害予告をした男性が、逮捕されたニュースを掲載しました。掲載後、ネットサーフィンをしていましたら、ショッキングな記事を発見することができましたので、誠に勝手ながらご紹介させて頂きます(私はまた騙されていたかと、思いはじめています)。


【不可解な単独犯行と逮捕の経緯】
NHKニュースによれば、男がトラックで交差点に突っ込んでから警察官に取り押さえられるまで2分しかかかっていない。身柄を確保したのは裏通りに入ったとき。警察の組織内組織に属する警察官が初めから配置されていた可能性がある。

事件から10日後の6月18日、犯行前に現場周辺を1周以上車で回っていたとの報道が突然一斉に流された。掲示板に「時間です」と書き込んでから犯行までの23分間の空白を埋め合わせるための苦肉の策だろう。交差点から300メートル離れたマンションの防犯カメラがとらえたとされる映像がこの日から何度も放送されたが、防犯カメラの画像など、まゆつば物だ。警察に不利なら「消えた」とするし、起訴したい犯人が映っていなければ合成する。植草一秀元教授が巻き込まれた2004年の品川事件や三浦和義社長の2007年の万引容疑を見れば分かる。

事件当時の加藤容疑者の記憶はあいまいで、被害者を刺した状況などをはっきり覚えていないとして、容疑者を立ち会わせての実況見分は実施しない方向と伝えられている。

出所:秋原事件は日本人殺りく予告(上)
文筆:高橋清隆氏

上記指摘の点は、確かに不自然さを拭えません。トラックが交差点に突っ込んでから捕まえるまでの時間がたった2分とは・・・。確かに早すぎます。警察は、待機していた可能性が極めて大です。

しかも、今思えば、加藤容疑者が走り去っている姿は上空から撮影されていましたが、これにも非常に疑問が残ります。何故、まるでわかっていたかのように、タイミングよく撮影できたのか。走り去るシーンは、逮捕されるより少し前の出来事ですから、加藤容疑者が交差点に突っ込んでから1分30秒程度でしょうか。・・・対応が、早過ぎます。

高橋氏は更に、「恐らく、加藤容疑者はスケープゴートか、支配権力筋に頼まれた契約犯行者に違いない。もちろん、請負人の場合、はしごを外された可能性もある」また、

「このような大胆な犯行は、権力とかかわりある者(正確には、わが国の国家権力をも支配する組織と通じた者)の犯行としか考えられない。でなければ、今回の事件が2001年の大阪・池田小事件と同じ日に起きた理由をどう説明するのか。「有害サイト規制法」審議中にネット上の書き込みが成否の鍵を握る重大事件が起きたことや、歩行者天国を廃止させようとする動きのあるときに起きたことをどう説明するのか」と述べています。

私はこの件で更に、情報の選球眼を鍛えなければならないと思い改めています。
秋葉事件に関する高橋氏の記事は、下記3本ございます。是非ご覧下さい。

■秋原事件は日本人殺りく予告(上)
■秋原事件は日本人殺りく予告(中)
■秋原事件は日本人殺りく予告(下)


※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします(ブログランキングへ)
b0150290_134450.gif

by nadfngadi | 2008-08-22 21:11