現在・将来を生き抜く為に、情報を整理し広報します


by nadfngadi
植草先生、当ブログをご紹介頂きまして誠に有難う御座います。
月刊現代の「小泉改革とはなんだったのか 竹中平蔵の罪と罰」(12月号、1月号)は、大変読み応えがあり、植草先生の書籍「知られざる真実 勾留地にて」やブログ、「りそなの会計士はなぜ死んだのか」での情報を補完できるものでした。
早く真実が明らかになることを願うばかりです。

本日は、トヨタが下期業績を赤字見通し(通期見通しは5,500億円)とし、同社の役員賞与をゼロとするニュースがありましたので、掲載致します。

<トヨタ>役員賞与ゼロ 今年度、10億円コスト削減

トヨタ自動車が08年度の役員賞与(ボーナス)をゼロにする方針であることが13日、分かった。下期(08年10月~09年3月)の連結営業損益が赤字に転落する公算が大きくなるなど、世界的な金融危機で業績が悪化しているため、経営責任を明確にするとともに「聖域なきコスト削減」の姿勢を内外に示す。削減額は約10億円。

トヨタの09年3月期(08年度)連結業績は9期ぶりの減収減益になる見通し。11月の中間決算発表時に通期の営業利益を前期比73.6%減の6000億円、最終(当期)利益を同68%減の5500億円に下方修正した。しかし、その後も販売が落ち込み、外国為替相場も中間決算時に想定した1ドル=100円を大幅に上回る円高水準で推移し、下期は1000億円規模の連結営業赤字、通期でも前期比8割程度の大幅減益は避けられない見通し。幹部は「もうけがほとんどないなら、もらえない」と話しており、来年6月の株主総会では役員賞与の支払い提案を見送る方針で、役員報酬の減額も検討している。

出所:毎日新聞

甘い!。トヨタの経営陣は、経営者としての使命を全く果たしていません。
非正規雇用者の雇止めや役員賞与の削減(それも、たった10億円)で、この恐慌を乗り越えられると思っているのですか。短期の業績しか考えていない、トヨタの役員29人の報酬総額は、2008年3月期で35億3800万円で、一人当たり1億2200万円です。それだけ、貰っていれば当面10年は暮らしていけるでしょう。だったら、経営陣の報酬全額をゼロにすることと、過去数年分の報酬額50%程度を非正規雇用者への雇用維持に回すべきではないでしょうか。
短期の業績だけを重視する現在の経営者は、単なる搾取者です。

自動車業界では、トヨタより日産の方が搾取度合いが著しく、2008年度の役員報酬額は29億9000万円(取締役9人)。一人当たり3億3220万円です。カルロス・ゴーンの取り分は6割程度が有力なので、1年で18億円もの巨額報酬を得ています。トヨタに加えて、日産車も買わないリストに連なりました(レンタカーも日産車は外します)。

単なる搾取者と成り下がった経営者を、我々庶民は必要としていません。労働者が団結して、新しい時代を築いていく必要があります。

※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします
にほんブログ村 政治ブログへ


この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

衆院選で東京8区(杉並)から出馬予定の保坂展人氏を応援しています。

↑このバナーは『わんばらんす』のココロさんからお借りしています。
この掲載形式は、「カナダde日本語」美爾依さんの真似させてもらってます。


植草一秀先生の市場分析レポート『金利・為替・株価特報』で生き抜く力を養う!!

[PR]
# by nadfngadi | 2008-12-14 22:31
製造業を中心に、人員削減の動きが続いています。年末の寒空に、大量の餓死者を出してはいけません。

人員削減の動き相次ぐ シャープや日産など

世界的な景気悪化に伴う販売不振の深刻化で、シャープや日産自動車など主要メーカーによる国内外での人員削減や生産拠点縮小の動きが、11日も相次ぎ表面化した。
シャープは三重工場(三重県多気町)と天理工場(奈良県天理市)の携帯電話やパソコン向けの液晶パネル生産ラインを閉鎖し、生産を亀山工場(三重県亀山市)に移管する。ライン閉鎖に伴い、派遣社員約300人を削減する。

日産は南アフリカのグループ会社の間接部門の社員220人の削減を検討していることが判明。日野自動車も11月に新田工場(群馬県太田市)など国内3工場すべてで、期間従業員を計約200人削減したと明らかにした。

コードレス電話機大手のユニデンは、中国広東省と江西省の2工場で、従業員を来年3月末までに計約6300人削減すると発表した。電子部品メーカー、村田製作所の100%子会社、福井村田製作所(福井県越前市)も9月時点で約1000人だった製造現場の派遣社員を、12月末までに約400人減らし600人程度とする方針だ。

出所:中日新聞

日産の前年度の広告宣伝費は、2758億円でした。シャープは753億円。
この宣伝費の中には、メジャーリーガーで億万長者のイチローや吉永小百合が出ているCMも含まれます。特に、金余りのイチローなんかを(何がトキメキだよ。こっちは日々の生活が苦しいんだよ!ぺッ!)CMに起用する日産の神経はなんなのでしょう。2758億円も広告宣伝に使っているなら、その5%(約140億円)を回しただけでも、一人当たりの収入を400万円(税込)として、年間3,500人の雇用が維持できます。シャープも同様で、広告宣伝費の5%(37億円)で、925人の雇用維持が可能です。
その他、キヤノン等の製造業も同様で、要は、経営陣の考えが、弱者切捨ての小泉竹中政策そのものであるという証明なのではないでしょうか。

こんな本性が悪徳な企業の製品を、我々庶民は購入するべきなのでしょうか。
私は買いません(今まで、車、テレビ、カメラ等々を購入していましたが)。従業員やお取引様には大変申し訳ないと心底思っておりますが・・・スミマセン。

選挙と同じように、我々庶民にできることは、自己の管理(考え)と実行(投票)のみです。これら悪徳メーカーは、庶民の製品購入から成り立っているだけです。これが基底です。基底が崩れれば、経営陣始め、大資本(業)に群がる広告代理店・メディア(電)、外国人株主(外)、政治家(政)、官僚(官)という悪徳ペンタゴンが崩壊します。崩壊することで次の新しい時代が迎えられます。全ては、一人一人に割り当てられた選択権を行使するだけなのではないでしょうか。

選挙の前に、今夜からできることをささやかながら、進めてみようではありませんか。

※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします(ブログランキングへ)
にほんブログ村 政治ブログへ

この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

[PR]
# by nadfngadi | 2008-12-11 23:50
植草先生、当ブログをご紹介頂きまして誠に有難う御座います。

無責任政党の代表格である自民党の渡辺喜美が、改革派(=庶民にとっては改悪派。アメリカ、大企業・メディアにとっては改革派)の尖兵役としてメディアに如何にも不自然に登場してきました。
それに合わせて、中川組長や、小泉総長らが動き出しています。

「改革派」相次ぎ会合、小泉元首相があいさつ 首相揺さぶり

b0150290_0132413.jpg

主要メディアが内閣支持率急落で足並みをそろえた世論調査報道から一夜明けた9日、自民党内で麻生太郎首相と政策面で一線を画す「小泉改革継承」勢力や中堅若手グループが相次いで会合を開いた。直ちに「麻生降ろし」に走るというより、衆院選への危機感から政界流動化に布石を打つ動きと見られる。首相周辺は強く警戒し、「反麻生」の押さえ込みに躍起だ。

「3年前の選挙を思い起こしてほしい。不可解な行動をしている方々の多くは郵政民営化反対が間違いだったと誓約書まで書いて復党したことを忘れてほしくない」。

9日、自民党本部8階で開いた「郵政民営化を堅持し推進する集い」。呼びかけ人の1人、小泉純一郎元首相は冒頭のあいさつで、党内で浮上した郵政民営化見直し論を強くけん制した。(22:36)

出所:日経ネット

小泉総長、あんた、郵政民営化―!とメディアを使ってはしゃいでいたけど、日本国民の各個人財産(350兆円)をアメリカに売り飛ばしましたね。小泉、あんたが進めた改革のせいで、日本国民が住む所もなく、落ちるところまで落ちていっています。よくものうのうと、出てこれるな。

今日のニュースでは、ソニーでも人員削減が公表されました。自動車業界に続いて、キヤノンやソニー、日立といった電機業界に雇止め、リストラが進んでいます。
これら企業は、今後の消費動向が不透明なことから当然、設備投資は縮減している筈です。出を少なくするのであれば、積立された剰余金があるのだから、株主に配当する前に、労働者の生命を守るためにこの剰余金を活用すべきではないのでしょうか。短期的経営に行き詰ったから、人員削減するというのでは、持続的成長とはいえません。

名立たる上場企業は、CSR(企業の社会的責任)レポートやサステナブルレポート(持続的成長)を公に年1回発行しているじゃないか。それにも関わらず、全然、社会的責任や持続的成長を果たしていないじゃないか!どう責任をとるんだ!

そもそもこの原因は、一企業だけではどうにもなりません。エコノミストの植草一秀先生が明示されたいたように「悪徳のペンタゴン」システムが悪の根源だといえます(偽装新党とは、これから渡辺喜美らが作ろうと思われる政党)。

「偽装新党」は「悪徳ペンタゴン」が既得権益を死守するために放つ「最終兵器」と言ってもよいだろう。「偽装新党」の基本政策は

 ①弱肉強食奨励

 ②官僚利権死守

 ③対米隷属外交

であると考えられる。


「偽装新党」は

 「大資本の利益」

 「官僚の利益」

 「外国(資本)の利益」

を追求する政党と考えられる。


出所:植草一秀の『知られざる真実』

メディアにあの小泉達が出てきたので、いよいよ悪者達が明確になってきました。

明確となった悪者達は、政治家では主に、小泉純一郎、竹中平蔵、中川秀直、小池百合子、渡辺喜美、枝野幸男。こやつらは、絶対に「天下り根絶」ということを明言しない!

悪者大資本(経営陣)は、キヤノン、トヨタ、日立、ソニー、IBM、日産等々。

悪者メディアは、NHK、日本テレビ、テレビ朝日、日経新聞、産経新聞等々。

悪者電波芸人は、田原総一郎、財部誠一、田勢康弘、テリー伊藤、ビートたけし、みのもんた等々です。
(これからどんどん悪者達が炙りだされてきます)

テレビなどの露出著しいメディアは、完全に悪者達に乗っ取られています。
庶民の選択肢は限られますが、悪者達を認識した上で言動を注視して、正しい心根を維持してまいりましょう。

※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします
にほんブログ村 政治ブログへ


この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

衆院選で東京8区(杉並)から出馬予定の保坂展人氏を応援しています。

↑このバナーは『わんばらんす』のココロさんからお借りしています。
この掲載形式は、「カナダde日本語」美爾依さんの真似させてもらってます。


植草一秀先生の市場分析レポート『金利・為替・株価特報』で生き抜く力を養う!!

[PR]
# by nadfngadi | 2008-12-10 00:12
久々の更新で恐縮でございます(少なからず私も、恐慌の影響を受けている今日この頃です)。

今回の恐慌で、倒産、リストラ、雇止め(期間の定めのある有期契約の社員を、期間満了を理由に更新しないで辞めさせること)が加速しています。私の職場でも事態は進んでいます。

昨日日曜のサンデープロジェクトという最悪な寸劇TVを見ていましたら、財部というおっさんがこの一連の雇止めを、「企業だから仕方がない、当たり前のことだ!」と簡単に語っていました。・・・ホントに簡単でした。

働くということは、生きるということです。逆を言えば、働けないということは、死ぬということです。
この状況を、軽々しく仕方がないで簡単に言い切るこの財部というおっさんは、存在に値しない輩だといえるのではないでしょうか。
日本国憲法25条1項では、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と掲げています。最低限度とは死を意味するのでしょうか。住むところもなく、生活の糧となる仕事にもつけない。これが、小泉・竹中の言っていた改革だったのです。我々庶民は、身をもって、知ってしまいました。

エコノミストの植草一秀先生が、以前から明言していたことが身に染みます。小泉・竹中内閣が進めてきた弱肉強食奨励が、今回の根本原因です。雇止めにあっている方々に対するセーフティネット構築を急がなくてはなりません。・・・暴徒と化す前に。

私は次期総選挙の争点が

 ①弱肉強食奨励VSセーフティーネット重視

 ②官僚利権死守VS官僚利権根絶

 ③対米隷属外交VS自主独立外交

であると述べている。

三つの対立軸の

 ①は「大資本の利益VS国民の利益」

 ②は「官僚の利益VS国民の利益」

 ③は「外国(資本)の利益VS国民の利益」

と置き換えることが出来る。


出所:植草一秀の『知られざる真実』


※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします(ブログランキングへ)
にほんブログ村 政治ブログへ

この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

[PR]
# by nadfngadi | 2008-12-08 22:21
驚きのニュースが流れました。既にご存知とは思いますが、小泉氏が厚生大臣時代の事務次官が何者かに殺された模様です。

まさか、テロじゃないのか=元次官連続狙われ驚き-職員、対応に追われる・厚労省
「まさか」「テロじゃないのか」-。夜になって、元厚生事務次官吉原健二さん(76)の妻が刺されたとの一報が入った厚生労働省。午前中には、元厚生事務次官山口剛彦さん(66)夫妻が殺害されたばかり。同省では、驚きの声が上がるとともに、職員は息つく暇もなく対応に追われた。

元厚労事務次官を狙った新たな事件が起きたとの一報が入ったのは午後9時前。同省9階の広報室には、報道陣が多数詰め掛けたが、担当者は「分からない」と繰り返すばかり。テレビのニュース速報で、吉原さんの妻が刺されたことが確認されたと報道されると、「テロじゃないのか」と驚きの声が上がった。

大臣室がある庁舎10階の人事課では、職員が歴代幹部らのリストの作成に追われるなど、慌ただしい様子だった。(2008/11/18-22:50)

出所:時事通信社

TBSでは、飯島元秘書官がスタジオでコメントし、日テレでは民主党の細野豪志(前原誠司の側近)がコメントしていました。
多少向上した情報選球眼。こやつらが出てきたことは怪しさを醸し出しています。テロとは、小泉ら一派によるテロと考えてよいのでしょうか。未だよくわかりませんが、事態を冷静に注視していく必要があります。

【要注意】 偽装CHANGE勢力
①官僚利権打破の旗を掲げる中川秀直氏を軸とする自民党「上げ潮派
小池百合子氏を軸とするTPLおよび小泉チルドレン
③竹中氏の影武者である高橋洋一氏を軸とする「脱藩官僚の会
橋下徹知事を軸とする知事グループ
⑤民主党分断工作を担う前原誠司氏を軸とする民主党「凌雲(りょううん)会」グループ

出所:植草一秀の『知られざる真実』 「偽装CHANGE」VS「真正CHANGE」


※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします
にほんブログ村 政治ブログへ


この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

衆院選で東京8区(杉並)から出馬予定の保坂展人氏を応援しています。

↑このバナーは『わんばらんす』のココロさんからお借りしています。
この掲載形式は、「カナダde日本語」美爾依さんの真似させてもらってます。


植草一秀先生の市場分析レポート『金利・為替・株価特報』で生き抜く力を養う!!

[PR]
# by nadfngadi | 2008-11-19 00:23