現在・将来を生き抜く為に、情報を整理し広報します


by nadfngadi

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

驚きのニュースが流れました。既にご存知とは思いますが、小泉氏が厚生大臣時代の事務次官が何者かに殺された模様です。

まさか、テロじゃないのか=元次官連続狙われ驚き-職員、対応に追われる・厚労省
「まさか」「テロじゃないのか」-。夜になって、元厚生事務次官吉原健二さん(76)の妻が刺されたとの一報が入った厚生労働省。午前中には、元厚生事務次官山口剛彦さん(66)夫妻が殺害されたばかり。同省では、驚きの声が上がるとともに、職員は息つく暇もなく対応に追われた。

元厚労事務次官を狙った新たな事件が起きたとの一報が入ったのは午後9時前。同省9階の広報室には、報道陣が多数詰め掛けたが、担当者は「分からない」と繰り返すばかり。テレビのニュース速報で、吉原さんの妻が刺されたことが確認されたと報道されると、「テロじゃないのか」と驚きの声が上がった。

大臣室がある庁舎10階の人事課では、職員が歴代幹部らのリストの作成に追われるなど、慌ただしい様子だった。(2008/11/18-22:50)

出所:時事通信社

TBSでは、飯島元秘書官がスタジオでコメントし、日テレでは民主党の細野豪志(前原誠司の側近)がコメントしていました。
多少向上した情報選球眼。こやつらが出てきたことは怪しさを醸し出しています。テロとは、小泉ら一派によるテロと考えてよいのでしょうか。未だよくわかりませんが、事態を冷静に注視していく必要があります。

【要注意】 偽装CHANGE勢力
①官僚利権打破の旗を掲げる中川秀直氏を軸とする自民党「上げ潮派
小池百合子氏を軸とするTPLおよび小泉チルドレン
③竹中氏の影武者である高橋洋一氏を軸とする「脱藩官僚の会
橋下徹知事を軸とする知事グループ
⑤民主党分断工作を担う前原誠司氏を軸とする民主党「凌雲(りょううん)会」グループ

出所:植草一秀の『知られざる真実』 「偽装CHANGE」VS「真正CHANGE」


※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします
にほんブログ村 政治ブログへ


この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

衆院選で東京8区(杉並)から出馬予定の保坂展人氏を応援しています。

↑このバナーは『わんばらんす』のココロさんからお借りしています。
この掲載形式は、「カナダde日本語」美爾依さんの真似させてもらってます。


植草一秀先生の市場分析レポート『金利・為替・株価特報』で生き抜く力を養う!!

[PR]
by nadfngadi | 2008-11-19 00:23
先日、トヨタ自動車の奥田氏が、自身の個人的な感情を剥き出しに、メディアから広告を引き上げるぞというメディアへの報復宣言(脅迫ともとれる)をして物議を醸し出しました。その一部が下記です。

「あれだけ厚労省だけ叩かれるのは、ちょっと異常な話」

発言が飛び出したのは、奥田氏が座長を務める「厚生労働行政の有り方に関する懇談会」。2008年8月、厚労省の信頼回復に向けた改革策を検討するために設けられたものだ。08年11月12日に首相官邸で開かれた会合で、奥田氏は「個人的な意見だが、本当に腹が立っている」と切り出した。その上で、

「新聞もそうだけど、特にテレビが朝から晩まで、名前を言うとまずいから言わないけど、2~3人のやつが出てきて、年金の話とか厚労省の話に関する話題について、ワンワンやっている。あれだけ厚労省だけ叩かれるのは、ちょっと異常な話」

と、テレビ報道を批判。主にワイドショーに批判の矛先が向けられた模様だ。発言はさらにヒートアップし、「なんか報復でもしてやろうかな。それくらいの感じは、個人的に持っている。例えばスポンサーにならないとかね

と、広告引き上げを示唆。さらに、
「(テレビ局の)編集権に経営者は介入できないといわれるけれども、本当はやり方がある」
とまで言い放った。

報道内容を理由にCM撤退をチラつかせた形だが、トヨタの年間広告費は1054億円で、国内企業では最大だが(06年日経広告研究所調べ)、ここ数年で大幅に広告・宣伝費の削減を進めているとみられている。例えば時事通信は「09年3月期(今期)に、前年同期比3割減」と報じている。

出所:J-CASTニュース

この「厚生労働行政の有り方に関する懇談会」の最終報告(2008年11月4日)によると、セイフティネット機能の強化として「低所得者対策(低所得者の就労支援)」「能力開発政策」等があります。これはこれで大変良いことだと思います。

しかし、この懇談会の座長を務めるトヨタ自動車の奥田氏は、自身は全く真逆の意見の持ち主というから憤り指数が高まります。その証拠に下記のYoutubeで、フリーターに職業訓練等は不要と言っているではないですか。



トヨタ自動車がここ最近まで、好調だった根源は、取引先に対してのコスト削減施策や従業員への給料微増施策、期間工員の活用施策という、要は金をいかに出さないかが根本思想だといえます(・・・酷い話です)。

そして現在、トヨタ自動車は、今回の世界的な金融危機を受けた自動車の販売台数低下予想によって、日本国内およびアメリカでの減産体制を公表しています。

この影響をモロに直撃するのが、取引先と期間工員です。彼らの存在無くして自らの栄華(利益)を極められなかったのに、トヨタ自動車の奥田氏は、切捨て発言と思えることを堂々と語っています。これでは、あまりにも可哀相過ぎます。強者は、弱者を助けるべき存在ではありませんか、奥田さん?人の道に離れているとは思いませんか、奥田さん?車を消費者に買ってもらって、トヨタ自動車は成り立っているのではないですか、奥田さん?
今一度、考え直して頂きたいところです。

最後に、トヨタ自動車の欠陥車がいかに多いかというグラフを掲載させて頂きます。
ガンバレ!トヨタの従業員!

b0150290_21564274.gif


※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします(ブログランキングへ)
にほんブログ村 政治ブログへ

この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

[PR]
by nadfngadi | 2008-11-16 22:08
義務教育で習う漢字が読めない麻生首相は現在、KY(漢字読めない)首相と囁かれているそうです。そんなKY(漢字読めない)首相麻生が、国内選挙買収のバラマキ(2兆円)に続いて、金融危機によって打撃を受けた新興国や途上国へのIMFの支援融資として、10兆円もの巨額資金を、我々日本国民の了承も得ず、勝手にバラマクらしいというから一大事です。

KY(漢字読めない)首相の麻生を、我々国民は一切信認していません。何故、国民の信認を受けていない麻生が、我々の血税である税金や外貨準備金という要は我々の税金を、我々に無断でバラマクのか。
いいかげんにしろ!っと申すのに加えて、早く解散か内閣総辞職か、自首をしろ!っと助言申します。我々日本国民は、KY(漢字読めない)首相麻生の全てにNOを突きつけます。


そして、バッドニュースとして、経済状況がこれから更に深刻化していくことをエコノミストの植草一秀先生から教えて貰いましたので、掲載させて頂きます。

麻生首相は日本の金融機関のダメージは相対的に小さいと主張して、日本の外貨準備資金を新興国の金融危機対応に流用するなどと発言しているが、日本の金融機関の現状は急激に悪化している。

日本の金融機関は株式を大量保有しているため、株価下落が自己資本比率に強い影響を与える。政府は地方銀行の保有有価証券について、時価評価規制を緩和するとの方針を示したが、極めて危険な対応である。時価評価の見送りは、損失の隠蔽(いんぺい)と先送りに他ならない。日経平均株価が8000円を割り込むと、日本の金融機関も破綻リスクを濃厚に抱え込むことになる。海外に資金を回す余裕などあっという間に吹き飛ぶ。

日本経済の急激な悪化、金融機関の自己資本不足から、激しい信用収縮が発生し始めた。企業倒産が急増し始めたが、銀行の貸し渋り、貸し剥(は)がし、はこれから、急激に拡大する。2008年年末に向けて、企業倒産の激増が予想される。

出所:植草一秀の『知られざる真実』 / 麻生首相は「政策より政局」を「政局より政策」と読み間違えたのではないか 

これから更に、我々の生活は困窮することが予想されます。
この難局を生き抜くには、経済力も大事ですが、それ以前に次の時代への“希望”の共有化が何よりも大事です。バラマクしか能のない、いわゆる無能なKY(漢字読めない)首相麻生には、その役割は当然果たせません(何故ならその器がないから)。

喫緊に政権交代をして、高級官僚の天下り根絶を最優先施策として実施し、無駄を排す方針を全国民に明示する必要があります。
KY(漢字読めない)首相麻生は、即刻、解散・総辞職・自首のいずれかを選択しろっと、強く申したいところです。

※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします
にほんブログ村 政治ブログへ


この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

衆院選で東京8区(杉並)から出馬予定の保坂展人氏を応援しています。

↑このバナーは『わんばらんす』のココロさんからお借りしています。
この掲載形式は、「カナダde日本語」美爾依さんの真似させてもらってます。


植草一秀先生の市場分析レポート『金利・為替・株価特報』で生き抜く力を養う!!

[PR]
by nadfngadi | 2008-11-14 23:28
日本国民の大多数が不信を抱く麻生内閣が、生活費を切り詰めて生活している我々から無情にも搾り取った税金をバラマき、自身の自民党と公明党の存続を図ろうとしています。我々の税金を現金でバラマく・・・。我々の血税を、我々国民に無断で、自らの保身の為に使うことを許してはいけない。

麻生はやり抜くと言っていましたが、この選挙対策のバラマキも思いつき施策。具体的な実施は各自治体に丸投げと、全くやり抜いていないじゃないか。

それなのに麻生は、自民党を責任政党と言う。しかし、この景気対策にもならないバラマキ施策(GDPの引き上げ効果0.1%と意味なし)さえも満足に切り盛りできない者に、現在の危機的経済状況を切り盛りが出来るわけないだろ!っと断言できると思います(無責任政党の代表格だな)。

国民新党の亀井氏は、今回の我々の虎の子の税金を選挙買収に使っていることに対し、次のように申しておりました。

国民による麻生政権集団訴訟が必要

そもそも、定額給付金は初めから姑息な魂胆がミエミエだった。前身の「定額減税」を福田内閣時代の緊急経済対策にネジ込んだのは、公明党だ。早期解散を望み、中低所得者層が多い選挙マシンの創価学会にも「恩恵を」と思いついたアイデアである。

国民新党の亀井静香代表代行が「(定額給付金は)国家権力による壮大な選挙買収事件だ。東京地検特捜部は(麻生首相を)検挙して、捕まえたらいい」と痛烈に批判したが、その通りだ。

その通りだ。定額給付金なんて、しょせん「票をカネで買おう」という選挙目当てのバラマキでしかないのだ。

出所:日刊ゲンダイ(2008年11月13日発行版)

麻生内閣は解散の使命をまっとうできないのだから、内閣総辞職をしなさい!っと強く申したい。我々の血税を、麻生にビタ一文、無駄に使わしてはならない。支出する前に、高級官僚の天下り根絶をやってみろ!っと再び強く申したいところです。

※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします(ブログランキングへ)
にほんブログ村 政治ブログへ

この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

[PR]
by nadfngadi | 2008-11-13 23:39
解散という使命から逃げる麻生太郎。
学生(自民党学生部員)と渋谷の居酒屋で飲み会を開き、亀有の商店街ではせんべいを食べ闊歩する。そして、夜はお決まりのホテルのバーで一日の俺様について語り合う麻生太郎。

これが我々の国の首相とは・・・。
要は、飲み食いが好きなだけなんでしょ!っと誰もが思う麻生太郎像。
おまけに、麻生氏は、踏襲を「ふしゅう」、頻繁を「はんざつ」と読み間違う程、漢字が読めないとのこと。本人は単なる読み違いと言っているが、何と読み違えたの。ちなみに大辞泉で調べてみたら「ふしゅう」は次の5つでした(どうやったら読み違えることができるのか全く不明)。

(1)ふ‐しゅう【俘囚】
1 捕虜。俘虜。とりこ。「―の身」2 奈良・平安時代、中央政府に同化した蝦夷(えぞ)の称。→夷俘(いふ)

(2)ふ‐しゅう【浮舟】
1 浮かんでいる舟。うきふね。2 水上飛行機のフロート。

(3)ふ‐しゅう【腐臭】
腐った物のにおい。

(4)ふ‐しゅうえん【不周延】
《 undistributed 》論理学で、判断の主張がその主語または述語となっている概念の外延の一部分にしか及ばないこと。また、その概念。例えば、「すべての犬は哺乳類である」というとき、「犬」という... [さらに]

(5)ふしゅう‐こう【不銹鋼】
ステンレス鋼

「ふしゅう」は読み間違い 「踏襲」国会答弁で首相

麻生太郎首相は12日夜、戦争責任に関する従来の政府見解を「ふしゅう」するとした先の国会答弁について「踏襲」の誤読かと記者団に問われ、「単なる読み間違い」と釈明した。

首相は7日の参院本会議で、侵略戦争と植民地支配を謝罪した村山富市首相談話を「ふしゅう」すると答弁。10月15日の参院予算委員会でも、従軍慰安婦問題に関する河野洋平官房長官談話を踏襲するかとの質問に「ふしゅう」と答えた。

首相は12日の日中青少年交流行事のあいさつでも、首脳同士の往来について「頻繁」を「はんざつ」と誤読したことも記者団に指摘された。

出所:共同通信社

現在置かれている経済の危機的状況を全く認識していない麻生内閣は、解散という使命を果たせないのだから、即刻総辞職をしなさい!っと助言致します(漢字も読めない首相ではね・・・)

そんな麻生氏に対して、民主党の小沢代表み厳しい表情を示しています。
アメリカに続いて、日本でもチェンジ(政権交代)を求めます!

b0150290_2136054.jpg

b0150290_21361456.jpg
b0150290_21362499.jpg
b0150290_2136345.jpg



※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします
にほんブログ村 政治ブログへ


この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

衆院選で東京8区(杉並)から出馬予定の保坂展人氏を応援しています。

↑このバナーは『わんばらんす』のココロさんからお借りしています。
この掲載形式は、「カナダde日本語」美爾依さんの真似させてもらってます。


植草一秀先生の市場分析レポート『金利・為替・株価特報』で生き抜く力を養う!!

[PR]
by nadfngadi | 2008-11-12 21:39
定額減税の高額所得判断については、既に皆様もご指摘している通り、「自己判断?なんじゃ、そりゃ」という、国家施策として有り得ない見解を麻生一応首相は述べています。
麻生さん、早く解散してくれ。頼むから。民意を問うのは安倍、福田氏両名の投げ出しから必然です。麻生内閣は、選挙管理内閣の筈です。

しかし、まあ、言論に一貫性がない細田幹事長が年内解散がないと明言しているところから見ると、年内解散の可能性が俄然高くなってきていますね。

いずれにしても、自民党、公明党は、今まで国民を苦しめてきた責任を取らなければならないので、政権交代で両党は消滅する筈です。これも今までの悪事の積み重ねですから、ご自身の胸に手をあて、孫の代まで自身が犯してきた悪事を戒めてくだされば幸いです。

麻生氏が掲げている定額減税はどういう趣旨なのか。どう考えても、選挙対策ではないかという見解が多数を占めていますが、既に自らの生命が危機にある者から救うのが先決ではないでしょうか。高額所得者よりは少額所得者。少額所得者よりは無所得者です。アメリカのように、完全な2極化で死亡していく人を我々は、見過ごすわけにはいきません。

長崎2区で民主党から出馬表明をした、福田衣里子のブログを拝見して、肝炎患者の方々は、インターフェロン治療を早期にすれば7割の方が助かるとのことです。選挙対策目標としか受けとれない定額減税をするならば、救える命に税金を配分すべきです(その前に、無駄遣いの本尊“天下り根絶”が第一優先です)。

命は待ってくれない

肝炎患者へのインターフェロン治療の医療費助成の実態調査結果がやっと発表になりました。予想通り、治療費助成による治療はほとんど増えていない! 

今まで年に5万人がインターフェロン治療を受けていました。しかし、自己負担が月に7、8万円なので、経済的理由で治療できない人が多かった。

しかし、早期にインターフェロン治療をすれば、7割の患者が完治すると言われています。
今の助成は、所得に応じて、一万、三万円、五万円。世帯毎の所得の為、多くの方が五万になると思われます。しかし、当初から「月5万円では、高額でダメだ。民主党の法案のように1万円に」と、強く私たちは主張しました。五万円だと高額医療費制度とかわりませんし。

しかし、舛添大臣や与党は、「政府案の助成で、経済的理由で、治療を受けられない患者はゼロになる。今の倍の十万人が治療をはじめる」といいました。
 
しかし、 その結果は、4-6月で1万3000人。このペースでは年間5万2000人。今までが年間5万人ですから。政府の目標「5万人増」(つまり、10万人受給者)の25分の1のたった「2000人増」。

救える命を救ってください。

出所:福田衣里子のブログより一部抜粋

福田衣里子氏の自らの言葉による出馬決意表明
薬害肝炎九州原告団代表の福田衣里子氏(27)は7日、衆議院第一議員会館で、民主党公認で長崎2区からの出馬を宣言した。出馬宣言には長妻昭政調会長代理らが出席し、山井和則NC厚生労働副大臣は福田氏の出馬宣言を聞き号泣していた。
http://www.senkyo.janjan.jp/senkyo_news/0810/0810080986/1.php


※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします(ブログランキングへ)
にほんブログ村 政治ブログへ

この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

[PR]
by nadfngadi | 2008-11-11 00:31
消費者庁設置については、「第89回 自民党案の消費者庁設置には、断固反対です」 で記載しましたが、その消費者庁長官を目指す、野田聖子消費者行政推進担当相に現在、危機が訪れていることを知り得ましたので、ご紹介いたします。

放火事件問題

岐阜市の野田聖子事務所の放火事件で、公設秘書の男性が県警の家宅捜査を受けていたことが発覚。しかも、「放火容疑」で令状を取った上での強制捜査だ。

放火犯が燃やしたブツも野田大臣にとって具合が悪かった。
「犯人は経理担当の女性秘書の机を中心に油をまいて火を放っていた。政治資金にかかわる書類は、ほとんど燃えてしまったようです。女性秘書は先代の野田卯一氏から仕える古株。そのため「犯行は卯一さんの頃からの書類を焼失するのが目的だったのでは」とまことしやかに語られ始めています」(自民党関係者)

出所:日刊ゲンダイ(2008年11月6日発行版)

政治資金にかかわる資料の滅失を目的とした犯行だとしたら、これは大問題です。偽装犯罪の疑いも考えられます。
マルチ問題においても進退を明らかにしていない野田大臣。
もう、辞任したほうが身のためではないでしょうか。

その疑惑の野田大臣を任命した麻生氏はというと、アル中疑惑が浮上しているらしいです。
そんな首相に日本国民の生命がかかった岐路の舵取りを任せることはできません。
麻生氏、早く我々国民に、たまりたまった意思を選挙で表示させてくれ。

臨時国会の冒頭で解散すると「文芸春秋」で宣言していたのに解散しないし、「追加総合経済対策」を発表した会見で、道路特定財源のうち1兆円を地方に移譲すると明言したのに出さない。一時が万事、この調子。

こうなると、アル中の疑いさえ出てくる。なにしろ、首相動静を見ると、就任1ヶ月で29回も夜会合を開き、連日、1流ホテルのバーで高い酒をあおっている。一昨日(4日)もホテルのバーで酒をかっくらい、帰宅したのは5日午前0時過ぎだった。

出所:日刊ゲンダイ(2008年11月6日発行版)


※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします
にほんブログ村 政治ブログへ


この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

衆院選で東京8区(杉並)から出馬予定の保坂展人氏を応援しています。

↑このバナーは『わんばらんす』のココロさんからお借りしています。
この掲載形式は、「カナダde日本語」美爾依さんの真似させてもらってます。


植草一秀先生の市場分析レポート『金利・為替・株価特報』で生き抜く力を養う!!

[PR]
by nadfngadi | 2008-11-07 00:19
当ブログをご覧頂いている皆様、いつも当ブログを気にかけて頂き有難うございます。
出張等で更新が遅れてしまいましたが、これからまた張り切ってまいります。
引き続きよろしくお願い致します。

本日、次期米大統領にオバマ氏が確定しました。本格的な民主党政権の樹立(上院下院の両院において)が予想されますが、それに伴って、共和党ブッシュ政権で進めてきた悪事の数々がすべて公開される可能性もあります。
その場合、小泉・竹中政権が推し進めてきた構造改革が売国政策だったということが公の情報として公開されるかもしれません。
その日が待ち遠しい今日この頃です。

本日の植草一秀先生のブログでは、麻生政権の役割が明示されておりました。

巨額の財源を使用して中途半端なバラマキ経済政策を決定する前に、新しい時代に対応する政治体制を選択する機会を国民に提供することこそ、麻生政権に課せられた最優先の役割だ。

出所:植草一秀の『知られざる真実』 / “CHANGE”を求めた米国民によるオバマ大統領選出

ここ最近は、「解散はしばらくない」とメディアを通して流布されてはいますが、油断してはいけません。突然の解散宣言も有り得ます。何故そのようなことが言えるかは、過去の自民党政権による解散で、「まさか!」と思えるタイミングで解散した選挙において、自民党が大勝を果たしているという事実です。増税宣言までした自民党が選挙で勝つとしたら、その戦法をとるしか選択肢がないはずです。

要は「首相の決断力」

典型的な例は二十二年前(一九八六年)の中曽根内閣による解散です。「寝たふり解散」とも呼ばれています。その三年前の選挙で過半数割れした中曽根政権が自民単独過半数を目指して衆参同日選に打ってでた解散劇です。

首相は沈黙を通しましたが、首相の腹心だった当時の藤波孝生国対委員長の「(解散は)無理、首相は憔悴(しょうすい)しきって寝ている」のひと言で「同日選断念」の観測が一気に広がりました。
ところが一週間もたたぬうちに解散です。結果は自民党の歴史的大勝。結党以来初の三百議席でした。


もうひとつは、記憶に新しい三年前(二〇〇五年)夏の小泉内閣の「郵政解散」です。郵政改革をめぐり党内が割れ、内閣支持率も四〇%台に落ち込んでいました。おまけに前年の参院選で岡田民主党に敗北しています。常識的には自民党不利で、解散のタイミングではありませんでした。

首相自身は郵政改革法案が成立しなければ「解散も辞さぬ」と叫んでいましたが、与野党ともに「まさか」と高をくくっていました。強引な解散・総選挙の結果がいまの三百議席です。

両政権の総選挙の結果は首相の決断がもたらしたものです。その意味で「解散の時期は私が判断する」と言い切る麻生さんの姿勢は首相として当然でしょう。要は首相の決断力です。

出所:西日本新聞 社説(2008年11月2日版)


オバマ氏のCHANGEに乗じて、何か動きが生じるかもしれませんので、念のため、偽装CHANGE勢力を忘れずに掲載しておきます。
【要注意】 偽装CHANGE勢力
①官僚利権打破の旗を掲げる中川秀直氏を軸とする自民党「上げ潮派
小池百合子氏を軸とするTPLおよび小泉チルドレン
③竹中氏の影武者である高橋洋一氏を軸とする「脱藩官僚の会
橋下徹知事を軸とする知事グループ
⑤民主党分断工作を担う前原誠司氏を軸とする民主党「凌雲(りょううん)会」グループ

出所:植草一秀の『知られざる真実』 「偽装CHANGE」VS「真正CHANGE」


※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします(ブログランキングへ)
にほんブログ村 政治ブログへ

この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

[PR]
by nadfngadi | 2008-11-05 21:27