現在・将来を生き抜く為に、情報を整理し広報します


by nadfngadi

第71回 「バラマキ」とは何か

ここ数年、景気対策の為の財政支出を「バラマキ」と一緒くたに表現している傾向にありますが(サンデープロジェクトの田原氏を筆頭にした各マスゴミが特に酷い)、これは明らかに別物ですので、改めて認識し直す必要があります。

このことについて、エコノミストの植草一秀先生が、やはり!明解な答えを明示しておりました。

バラマキ」というのは、財政支出の方法を指す言葉だ。

「制度減税」、「社会保障」、「失業補償」、「障害者支援」、「高齢者支援」などを目的に「制度」を変更して実施される財政支出を「プログラム支出」と呼ぶことができる。

これにたいして、「個別補助金」、「個別支出」などの財政支出は「裁量支出」と呼ばれる。「裁量支出」が「利権」の温床になる。麻生氏が総選挙を念頭に入れて主張する「財政政策」の主眼は、この「裁量支出」にあるのだ。この財政政策発動の手法を「バラマキ」と表現している。

麻生氏が主張する財政政策も、「利権」に直結する「バラマキ」政策である可能性が極めて高い。


出所:植草一秀の『知られざる真実』/ 「改革」政策の本質

なるほど。(しかし、いつも思うのですが、植草先生のこのような明解な答えをただで教えてもらっていいんでしょうか。というか、もっと大勢の人達に知ってもらう必要がありますね)
財政支出には大きく、「裁量支出」と「プログラム支出」の2種類あって、裁量支出がバラマキだということが解りました。しかし、バラマキの目的が、選挙対策や一部の人々への利権の為というは、我々国民は絶対許してはいけません。

サンデープロジェクトの田原氏を筆頭としたマスゴミによる表現を使うと、今回の米国のサブプライム問題で巻き起こった金融危機に対して投じた財政支出(所得税減税に16兆円、ベア・スターンズ救済に3兆円、米住宅金融救済に22兆円、AIG救済に9兆円、不良債権買い取り機構に75兆円)も「バラマキ」になるはずです(米国だから「The Baramaki」でしょうか(苦笑))。

今週日曜の放送時にでも、「アメリカの財政支出は、あれはバラマキだ!」っと、いつもの口調で吠えてもらいたいものです。
どうします、田原さん。

※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします(ブログランキングへ)
b0150290_134450.gif

にほんブログ村 政治ブログへ


この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

衆院選で東京8区(杉並)から出馬予定の保坂展人氏を応援しています。

↑このバナーは『わんばらんす』のココロさんからお借りしています。
この掲載形式は、「カナダde日本語」美爾依さんの真似させてもらってます。


植草一秀先生の市場分析レポート『金利・為替・株価特報』で生き抜く力を養う!!

[PR]
by nadfngadi | 2008-09-25 17:12