現在・将来を生き抜く為に、情報を整理し広報します


by nadfngadi

第29回 「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力より

BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」」のヘンリー・オーツ様及び雑談日記(徒然なるままに、。)様、当ブログをご紹介頂きまして、誠に有難うございます。ブログを開設してから、丁度3ヶ月になろうとしておりますが、諸先輩方の記事内容、掲載方法、頻度等を参考にさせて頂きながら何とか続いております。

ヘンリー・オーツさんの「わたしは今、とても疲れています」には、共感を覚えます。私もヘンリー・オーツさんと同じように、ネットや書籍が情報源です。特別なものはございません。とは言っても、関岡英之先生のように、所謂関係者以外では日本で初めてネット上から「年次改革要望書」を発見したことを考えますと、まだまだ探し出せていない情報、埋もれている情報があるのではと思っております。
(話しは変わりまして、植草先生のミニバナーを掲載したいのですが、以前のように、ソースを貼り付けて貰えると大変助かるのですが・・・。ご用意、お願いできますでしょうか?)


第28回 奴隷にならないために② -いや、実はもう奴隷になっていた?-に引き続き、高橋清隆氏の記事『「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力』をご紹介させて頂きます。高橋清隆氏は、結論として、事件の真相を隠そうとする大掛かりな力の存在を指摘しています。

BGMとして:地上の星(中島みゆき)


【被害者と逮捕者の関係は?】(一部抜粋)
注目すべきは7月4日の第9回公判で、目撃者が被害者とされる女子高生と取り押さえた男性の一人が知り合いのように見えたと証言していることである。この目撃者は事件のあった電車に偶然乗り合わせ、「テレビで事件を知り、協力したい」と名乗り出た男性である。

 06年12月20日の第2回公判では検察側目撃者が、取り押さえた男性のことを「私服」と呼んだ。この「私服」と呼ばれた男は3月28日の第6回公判で、植草氏を捕まえるとき首が絞まらないようネクタイ2本を両方つかんだと証言している。これは訓練された人間でなければできない発想ではないか。

(疑問①)被害者とされる女子高生と取り押さえて男性は知り合い?
(疑問②)植草氏を取り押さえた男性は、訓練された人間?

出所:「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力(1)


【検察側目撃者の相次ぐ証言矛盾】(一部抜粋)
この(検察側の)目撃者は植草被告が眼鏡を掛けていたことを覚えていなかったが、これは極めて不自然である。第9回公判では、弁護側が日本大学のI教授に依頼して心理学実験をしてもらったことが明かされた。

 事件当日の状況を再現して被告人が眼鏡を掛け、目撃者の目線から撮影した9枚の写真を学生に1枚につき8秒ずつ、合計72秒間見せた。警察に話したのと同じ3日後に集まってもらい、アンケートを採ったところ、20人中19人が眼鏡をはっきりと覚えていた

(疑問③)何故、検察側の目撃者は、植草被告が眼鏡を掛けていたことを覚えていなかったのか?(心理学実験:20人中19人(95%)がはっきりと覚えていた)

出所:「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力(1)


【何一つない犯行の証拠】(一部抜粋)
検察は公判で植草氏の手の付着物が高校生の着用していた紺色スカートの構成繊維と「類似している」との証言を提示した。これに対し弁護側は、植草氏がもみ合った京浜急行蒲田駅駅員が着用していたものと同じ紺色制服の生地を入手し、大学に繊維鑑定を依頼した。結果は「極めて類似している」とのものだった。しかし、裁判所はこの証拠も大学教授の証人尋問申請も却下した。

(疑問④)何故、裁判所は、植草氏の手の付着物と、植草氏がもみあった駅員の制服生地が大学の繊維鑑定で「極めて類似している」という明確な結果が出たにも関わらず、この証拠と大学教授の承認尋問申請を却下したのか?

出所:「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力(2)



【脅迫的な取り調べと誘導】(一部抜粋)
「やってないなら認めなければいい」という人もいるかもしれない。それをさせないのが脅迫ともいえる高圧的な取り調べと利益誘導である。98年の事件時、植草氏はすでにテレビ番組出演していた。鉄道警察で上申書を書くのを渋ると、「よし逮捕だ」と別の部屋に行こうとされた。上申書を書くとすぐに解放されたが、一週間後、同じ警察に呼ばれる。調書作成時、途中で発言するごとに大声でどう喝され、指示に従わざるをえなかったという。

取り調べ検事は、「否認を続ければ裁判で私生活を攻撃して家族を徹底的に苦しめてやる」との発言を繰り返す。警官は、「否認を続ければ長期の勾留となり、小菅(東京拘置所)に移送される」「否認して裁判になれば、必ずマスコミの餌食になる」と繰り返した。植草氏はこれを脅迫と感じたという。

(疑問⑤)何故、取り調べ検事は、植草氏に対して「否認を続ければ裁判で私生活を攻撃して家族を徹底的に苦しめてやる」という発言を繰り返したのか?

出所:「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力(3)


【植草氏への大掛かりな悪宣伝】(一部抜粋)
多くの国民が植草氏を「クロ」だと見なすのは、マスコミの影響が大きい。マスコミでは意図的とも思える植草氏へのブラックキャンペーンが張られている。

「酔って覚えていない」との語句も報道でよく見られたが、植草氏はこのような発言をしていない。「やった覚えはない」との発言を警察が「やったかどうか覚えていない」と調書に書いた。それをマスコミが尾ひれを付けて伝えた。「警察のでっち上げ」との語句は否認する植草氏に警察官が発した言葉だという。架空の供述を警察がマスコミへリークしたと植草氏は著書で訴える。

こうしたニュースに使われる植草氏の顔写真はいつも、目を見開いてぎょろりと右下を見詰めたとぼけたもので、明らかに失敗写真としてはねられたものである。

(疑問⑥)何故、マスコミは一斉に植草氏の記事を公表したのか?

出所:「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力(4)


【不自然な芸能人の言動、専用ブログも】(一部抜粋)
テレビやラジオでは、芸能人が植草氏を変態呼ばわりして嘲笑(ちょうしょう)する。ビートたけし、爆笑問題、テリー伊藤はその急先鋒(せんぽう)だ。テリー伊藤は民放ラジオで次回のゲストが、痴漢のえん罪をテーマにした映画『それでもボクはやってない』の周防正行(すおうまさゆき)監督であることを伝えたとき、「でもね、植草教授は違いますからね。あれは全く違う」と聞かれもしないのに念を押していたという。

(疑問⑦)ビートたけし、爆笑問題、テリー伊藤も、ブラックキャンペーンの一員?

出所:「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力(5)


【痴漢えん罪にちらつく権力の結束】(一部抜粋)
ブログで植草氏を擁護しているある男性は、何度も警察に暴力的な職務質問を受けている。普通の痴漢事件でないことは確かだ。2003年のりそな銀行救済時に外資系ファンドが大もうけした際、大規模なインサイダー取引があった疑いを植草氏は指摘している。一部国会議員も関与した可能性を示唆している。植草事件は警察権力だけでなく、司法、立法、マスコミの4大権力が結束して真相を隠ぺいしているのかもしれない。

(疑問⑧)何故、一般人ブロガーが、何度も暴力的な職務質問を受けなくてはならないのか?

出所:「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力(5)


本文は、下記にてご覧になれます。
是非、ご一読ください。
(できれば、プリントアウトしてご覧になられることをお勧め致します)

■「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力(1)
■「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力(2)
■「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力(3)
■「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力(4)
■「植草一秀教授は無実だ」、真相隠す大きな力(5)



※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします(ブログランキングへ)
b0150290_134450.gif



市場分析レポート『金利・為替・株価特報』で生き抜く力を養う!!

[PR]
by nadfngadi | 2008-08-23 21:02