現在・将来を生き抜く為に、情報を整理し広報します


by nadfngadi

第27回 千葉4区の野田佳彦氏は、状況判断能力が無いのか

現在、日本の庶民は、小泉・竹中改革による、「弱者切捨て・金持ち優遇」「官僚利権温存」「対米隷属外交」政策によって生死をさまよう状況に立たされています。この庶民の苦しい状況を改めるには、政権交代が唯一の策となります。この事は、庶民全員が身をもって認識していることだと思います。

庶民は、民主党をはじめとする政権交代を懇願しているのです。

このような情勢の中、千葉4区選出の野田佳彦氏は、何故、民主党の代表選に出馬をしようとするのか。野田氏は、現在の日本の状況を全く認識できていない、即ち、状況判断能力が無いということができるのです。

しかも、野田氏が代表戦に出馬するのなら、あの偽装チェンジ勢力の前原グループが推薦人を出す云々というニュースも流れています。
前原グループは、自民党別働隊とも言われ、偽メール(堀江メール)問題に大きく関わっていたのではと疑われている人物です。このことに関し、野田氏は、同じく民主党の馬渕澄夫氏に「イヤ~、いろいろあったけど、墓場まで持っていくしかねぇなー。」と語っています(下記参照)。

b0150290_21292091.jpg
出所:STOP THE KOIZUMI


野田氏をはじめ同グループメンバーは、真剣に、現状の日本の状況と庶民が民主党に課している任務を再認識し、正常な状況判断に速やかに至ることを心底願います(・・・千葉4区、本当に頼みます。野田氏に投票した129,834名の方々には、野田氏に「代表戦出馬を取り止めなさい」と命じて貰いたい!!)。

【民主党が今為すべき事】
民主党はいま、総選挙を目前に控えて、責任ある政権公約を国民の前に早急に提示すべき局面に立っている。党の結束を示し、「官僚主権構造の日本」を「国民主権構造の日本」に刷新する責任ある公約提示が求められている。有権者の意思から遊離した民主党議員の猛省を求めたい。

出所:植草一秀の『知られざる真実』 民主党副代表岡田克也氏に問う


【要注意】 偽装CHANGE勢力
①官僚利権打破の旗を掲げる中川秀直氏を軸とする自民党「上げ潮派
小池百合子氏を軸とするTPLおよび小泉チルドレン
③竹中氏の影武者である高橋洋一氏を軸とする「脱藩官僚の会
橋下徹知事を軸とする知事グループ
⑤民主党分断工作を担う前原誠司氏を軸とする民主党「凌雲(りょううん)会」グループ

出所:植草一秀の『知られざる真実』 「偽装CHANGE」VS「真正CHANGE」


※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします(ブログランキングへ)
b0150290_134450.gif



市場分析レポート『金利・為替・株価特報』で生き抜く力を養う!!

[PR]
by nadfngadi | 2008-08-21 21:32