現在・将来を生き抜く為に、情報を整理し広報します


by nadfngadi

第114回 日本が進むべき道は憲法に明示されている

100年に一度の危機に際して、昨今の製造業を支えてきた有期雇用労働者が今、生死の危機に晒されています。この危機的な状況において、企業経営者どもはワークシェアリングなどといった、要は利益計画達成の為に労働者の賃金を抑えるといった策を選択しています。
“我よし”とする利己主義を透徹してきた企業に明日はない。きっとこのまま修正できず、アメリカのように破滅への道をひた走るのではないでしょうか。

我々庶民は、破滅後の世界を模索する必要があると思います。
今回のアメリカ発の恐慌は、やはり“我よし”とする精神から至っているものであり、もともと、我々日本人の良心に反しているものだと思うのです。
有期雇用者の苦難を見て、我々は「何とかしなくてはならない」という思いに駆られたはずです。

日本国憲法の前文では次のように記しています。

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ

なんと神々(こうごう)しい明文なのでしょう。
恒久の平和実現の為に尽力する。この理念の基なら、我々日本国民は一致団結できると思うのです。そして、世界平和実現の前に、まずは日本の平和が先だと思うのです。

日本の平和は、決して輸出企業の成長支援ではありません。やはり、基本は食にあると思うのです。日本の食料自給率は40%程度と言われています。異常に低い状態なのが明らかです。ですので、まずは食料自給率を100%まで引き上げる必要があると思います。

日本には「身土不二(しんどふじ)」という素晴らしい言葉があります。その土地々々で生活する者は、その土地々々の風土・気候でなる作物を摂取することが身体・精神にとって自然なのではないでしょうか。

この考えを拡大すると、自由貿易というものは、無くした方が良いということになります。各国々で生産した製品・素材・食物は、その国々で消費する。外需拡大ではなく、内需(相応)拡大です。

今後、政権交代をするにあたって、我々は如何にして「日本国民全員を幸せにできるか」を自らの頭・肚(はら)で考え・行動する必要があると思うのです。決してメディア等の情報に騙されないようしなければなりません。

まだまだ、考えがまとまっておらず、稚拙(ちせつ)な文章で恐縮しております。


※本ブログ『生き抜く力』を応援してくださる方は”クリック”をお願いいたします
にほんブログ村 政治ブログへ


この記事は、
『自エンド - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09077

『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160

『自民党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09149

にトラックバックしています。

衆院選で東京8区(杉並)から出馬予定の保坂展人氏を応援しています。

↑このバナーは『わんばらんす』のココロさんからお借りしています。
この掲載形式は、「カナダde日本語」美爾依さんの真似させてもらってます。


植草一秀先生の市場分析レポート『金利・為替・株価特報』で生き抜く力を養う!!

[PR]
by nadfngadi | 2009-01-10 00:23